セナレッチ開発者





 藤山 宣公

(ふじやま のりまさ)

 1975年生まれ

 広島県出身

身長181cm 体重71kg


交通事故に遭い、右半身麻痺などの後遺症で、寝たきり状態が13カ月間続いたため、通常の生活が送れるようになりたいと強く思い、ファシア(人体で最大の臓器)のストレッチを考案。実践3カ月で全ての後遺症が完治し、16キロ痩せたのを機にレッスンを依頼されるようになる。何度もダイエットに失敗し、リバウンドのスパイラルに陥った方に向け、無理なダイエットやトレーニングを止め、ストレッチだけで健康美を実現するための、コンサルティングを行っています。